Today's Levitation 浮遊

Today's Levitation 浮遊写真

投稿日:

Pocket

スポンサーリンク

Today's Levitation 浮遊写真

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

移動販売車「ヤング食品」号のホットドッグが大好き!

 

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

平和台公園(へいわだいこうえん)は、宮崎県宮崎市の丘陵地にある都市公園宮崎県総合文化公園とともに『パークマネージメント宮崎』が管理する。

平和の塔(八紘之基柱、八紘一宇の塔)があることで知られる。

 

 

紀元2600年記念事業」として宮崎県奉祝会が中心となり、『八紘之基柱』(あめつちのもとはしら)の建設と周辺広場の造成を実施。作業員延べ66,500人、総工費67万円をかけて1940年11月25日に完成した。1942年10月には大日本帝国逓信省(現在の日本郵便)が、4銭普通切手として国威発揚のデザインとして採用され、富士山とともに描かれていた。

太平洋戦争後、GHQにより『大東亜戦争』・『八紘一宇』などの言葉が国家神道を連想させるとして1946年1月に「八紘一宇」の文字と武人の象徴である荒御魂像(あらみたま)が取り除かれ、名称も『平和の塔』と改められた[1]

1957年4月9日に都市公園として指定されることにより、都市公園としての整備も進められる。これに伴い平和の塔の復元が決定され、1962年10月5日に荒御魂像が、1965年1月30日には八紘一宇の文字がそれぞれ復元された。1964年の東京オリンピックでは平和の塔が聖火リレーの第2スタート地点となった。

現在では平和の塔が宮崎県の代表的な観光地のひとつとして、運動広場や自然散策路などが地元住民のレクリエーション施設として機能している。

 

Park description[edit]

Heiwadai Park is located in the Shimokitagata-cho region of Miyazaki City.[1] It has an area of 68.8 hectares (0.266 sq mi). The park houses the Miyazaki Shrine, which is devoted to Emperor Jimmu who by legend is from the Miyazaki region.[2]

History[edit]

The park was constructed in 1939 to commemorate the 2600th anniversary of Japan's Imperial establishment.[1] The Hakko Ichiu tower, later renamed the Peace Tower, was built in 1940.[3] When princess Takako Shimazu honeymooned there in 1960, the park became a favorite destination for Japanese newlyweds.[3] Hibiya Park was designated Heiwadai's sister park in 1965, in a ceremony in which Heiwadai received doves from Hibiya.[1]

 

 

 



スポンサーリンク

0

アドセンス


アドセンス


ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 糸島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村

 

 

 

-Today's Levitation 浮遊

Copyright© YouTuberになろう! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.