レシピ

じゃがりこと割けるチーズで作るじゃがアリゴが笑ってしまうほど美味い

更新日:

Pocket

スポンサーリンク

じゃがりこと割けるチーズで作るじゃがアリゴが笑ってしまうほど美味い

じゃがアリゴとは??

まずは、こちらの動画をごらんください。

じゃがアリゴがどんなものか、作り方についてはおわかりいただけましたでしょうか。

じゃがアリゴとは、フランスの中南部の料理アリゴ(フランス語:Aligot)を身近なお菓子カルビーのじゃがりこと割けるチーズを使って再現した食べ物です。発案者はTwitterでお料理レシピを紹介しているリュウジ@料理のお兄さんです。このお料理お兄さんがTwitterで紹介したところ、反響を集めバズったのです。じゃがりこの発売元カルビーをはじめ、なんと!!フランス料理なのでフランス大使館でも評判になりました。今も引き続きTwitterやyoutubeで実際に作った人々の感想などがアップされ続けています。最近では、S&B食品(株)のTwitterアカウントでも作りましたTweetが流れてきています。

じゃがアリゴの作り方

では、じゃがアリゴの作り方を簡単にご紹介します。

材料は以下の通りです。

カルビー じゃがりこ(お好きな味)

雪印 割けるチーズ(お好きな味)

熱湯 150ml

これだけです。では、作り方です。

  1. じゃがりこを耐熱容器に入れます。
  2. 割けるチーズを割きながらじゃがりこにまぜます。
  3. 熱湯150mlをそぞぎ蓋をして蒸らします。
  4. ひたすら混ぜて、チーズとじゃがりこを練り合わせてできあがりです。

途中で冷めてしまうと、チーズが固まってしまうので、レンジでチンしてチーズを溶かしながら練り合わせます。

もともと、アリゴというお料理はマッシュポテトにチーズを混ぜ合わせ、ねっとりお餅みたいなかんじのもののようです。これにチーズフォンデュのように野菜などをつけてたべるようです。実際、じゃがアリゴを食べてみた感想はとてもおいしかったです。残念なことにアリゴを食べたことがないので比較はできませんが、たぶんアリゴっておいしいのね。と思わせるようなおいしい食べ物でした。

じゃがアリゴの楽しみ方

じゃがアリゴを作ったことがある方も、これから作ってみよう、この動画を見てじゃがアリゴを作ってみたいと思って下さった方のためにも、こうすればもっとおいしいじゃがアリゴになるのでは?と思われるものを紹介します。

まずは、今回使用したじゃがりこは、リュウジ@料理のお兄さんはプレーン味がおいしいだろうとおっしゃっていたので、プレーン味にしてみました。癖がなく普通においしかったです。普通じゃないのがよくわからないし、本物のアリゴをたべたことはありませんが、じゃがりこも割けるチーズもどちらもプレーンで作った結果は、とてもおいしいじゃがアリゴでした。

このじゃがアリゴも、じゃがりこを別の味に変えたり、割けるチーズも別の味があったような気がしますので、いろいろな味でつくってみるのも楽しいのではないかと思います。

あと、もう1点、じゃがアリゴの楽しみ方としては、黒コショウをかけたり、タバスコをかけるという方法です。私も今回、動画でも紹介していますが、じゃがアリゴに黒コショウとタバスコをかけて食べてみましたが、どちらもとてもおいしくなりました。他にもいろいろと試してみるといいと思います。アルコールが欲しくなる美味しさです。

Echo Dot (エコードット) 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、ブラック

写真素材のピクスタ

PIXTAクーポン(写真を登録して稼ぎましょう!)

万引きGメンの裏側

YouTuberになろう

東京から糸島に移住

自己紹介

おまとめ

https://0matome.com/

スポンサーリンク

1+

アドセンス


アドセンス


ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 糸島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村

 

 

 

-レシピ

Copyright© 福岡YouTuber教室とニュースまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.